印刷する この案件を友人に教える

日出高等学校通信制 アンガーマネジメント講演会

投稿日:17年11月11日/ 応募締切: 決定
主催者区分: 学校・教育関連 - 高等学校
受講者区分:   地域: 東京都
団体名
( 登録講師のみに公開 )

講演詳細

開催目的 高校生に今後の社会活動を送るにあたり、感情をコントロールする術を身につけさせる。
受講者 <受講者区分: >
本校は通信制課程のため、生徒は月に1~2回程度の頻度で登校をしている。
400名程度在籍をしているが、今回の講演会は希望制のため、およそ100名程度の生徒が参加することが予想される。
予定人数:100
受講者へ
提供したいこと
通信制の生徒は登校日数も少なく、社会に出ていくための準備ができていない。社会に出ていく上で、必要な自分を守る術を身につけさせたい。
開催日 第一希望:2017年12月21日
第二希望:
その他候補など:年間のスケジュールでこの日に行うことを生徒、保護者に伝えているため、こちらでお願いしたい。

予定時間:
10:00~11:30の時間でお願いしたい。

依頼内容

ご予算上限 100,000円(交通費・宿泊費を含む)
これまでの実績 特にありません。
講師への希望 通信制の生徒のため、長時間話を聴くことが苦手な生徒もいる。1時間半聴くだけでなく、作業などもあるとありがたい。
応募締切日 決定
おおよその
講師決定日
2017-11-28
応募結果
<決定した提案タイトル>
アンガーマネジメント ~豊かな人生は自分の選択で決まる~ 夢を叶えるために☆怒りの感情をコントロールしてハッピー♪で充実した毎日を送ろう!~
<その他の提案タイトル>
メウロコ!その手があったか!?航空業界におけるアンガーマネジメント講座
より良好なコミュニケーションを築くために ~アンガーマネジメント・アサーションへの理解を深める~
「高校生の為のアンガーマネージメント入門」
コミュニケーションワークショップ ~コミュニケーションに何が必要?~
職業がら、本当にたくさんの「怒り」の人たちとこれまで会ってきた一人のおとなからのメッセージ
木下藤吉郎(豊臣秀吉)に学ぶ機転、知恵、やる気
自立した真の社会人になろう!
    未来が変わる考え方とコニュニケーション術 ~ 社会に出る前に培っておきたいコニュニケーション ~
あなた本来のコミュニケーションスタイルを知り、対人関係をスムースにしよう!!
団塊世代の消費者ニーズのとらえ方
元中学校教師直伝「怒りの取り扱い説明書」~イライラ・怒りで後悔しない人生に~
野村の流儀!仕事人より…プロとして極めろ!
高校生のための”心がすっと楽になる””感情と上手に付き合えるようになる”心のしくみ講座
「感情も自分じゃないか!」 ~感情に振り回されない生き方~
道徳教育の欠陥が怒り感情制御不能をもたらす
必ず役に立つ心の鍛え方〜10代からのアンガ-マネジメント
~薬剤師&心理カウンセラー&日本笑い学会講師が贈る~「こころのビタミン講座」
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。