印刷する この案件を友人に教える

地区PTA指導者研修会

投稿日:10年05月27日/ 応募締切: 決定
主催者区分: 学校・教育関連 - 小学校
受講者区分: 保護者   地域: 茨城県
団体名
( 登録講師のみに公開 )

講演詳細

開催目的 研修テーマは,「学校,家庭,地域社会の連携を担うPTA活動の在り方」です。特に家庭教育のあり方について講演いただきたいと思います。
受講者 <受講者区分: 保護者 >
PTAの方々とPTA事務局の教員
予定人数:500人程度
受講者へ
提供したいこと
家庭の教育力を高めるために
 子ども達の基本的な生活習慣や社会性を育成するするために,学校・地域・保護者の役割を考える。
開催日 第一希望:2010年10月23日
第二希望:
その他候補など:

予定時間:
午後の予定です。
講演会後に、パネラーを立ててパネルディスカッションをしようと考えています。
この時に、講師の方にも入っていただければと思います。

依頼内容

ご予算上限 100,000円(交通費・宿泊費を含む)
これまでの実績 茨城大学准教授 長谷川幸介 先生
茨城県県北生涯学習センター センター長 深津正孝 先生
講師への希望 保護者向けです。分かりやすく聞きやすい講演をお願いいたします。
応募締切日 決定
おおよその
講師決定日
2010-06-21
応募結果
<決定した提案タイトル>
親が変われば、子どもも変わる
<その他の提案タイトル>
父兄のための読書案内~~子は本を読む親を見て育つ~~
家族団らんと近所付き合いが子育ての基本
食育と家庭のつながり
地域との深いつながりが心潤う社会へとなる
スロー子育てのすすめ
心豊かに育てる秘訣 ~おおらか育児の効用~
キレる子どもは脳も運動不足 ~楽しく笑いながら脳と身体を鍛えましょう~
1+1は2じゃない
君が笑顔になれるまで ~いじめを乗り越えて~
「新しい公共」活動としてのPTA活動の在り方
親子のコミュニケーションを通して、子どもの勉強嫌いを直す家庭学習
相手の気持ちで考える
羽ばたけ!社会で活躍する子どもを育てる<褒める><叱る>極意
”つながり”を大切に~共に支えあう共創教育・社会へ~
家庭の教育力の高め方
noelマムの絵本と子育て
笑顔いっぱい子育てコミュニケーション
楽しく遊びながら学ぶ ことば表現塾
読書ではぐくむ豊かな心
子供は親のいうとおりにはならぬ、親のやるとおりになる!!
見逃さないで! こどもたちのシグナルカラー
子供の力を伸ばす「親の向上心」
「待つ」の技術を上手に使うコミュニケーション
「夢」を持てそして信じ続けろ!信じれば必ず叶う!
未来に羽ばたく子供たちに贈る 「お金教育」
親の背中と....子供の思い
「子どもは育つ」~“待つ”ことと“信じる”こと~
子どもの「心の偏差値」を上げる、「家庭内文化力」の高め方      
こころと こころの ハーモニー
子ども達の携帯電話に潜む危険 ~その仕組みを知ることで防げる被害~ 犯罪者はあなたの家族を狙っている
最良の義務教育環境は地域の力で
わかりにくいことを、わかりやすく
人づきあいのエッセンス
次代を担うみなさんへ
夢・目標をいだく瞬間
高校留学の勧め
地域は家族 ―― 学校、地域、家庭は正三角錐の関係で
親学、今あなたは輝いていますか
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。